auのスマホ料金を安くするWiMAX活用術! カテゴリ スマホ料金節約

携帯が普及し始めた頃と比べて、最近の月額利用料って高い気がする・・・そう感じたことはありませんか?

実際、昔は平均3000円台だった料金も、スマホ以降からは平均6000円台になっているようです。

では今auの使用料を安くするにはどうすれば良いのでしょうか?

目次

 

auスマホ現在の料金プランは?

基本使用料プラン
(2年契約時)
インターネット接続サービス料データプラン容量と金額合計スマホ使用料
カケホ(国内通話無料)
2,700円/月
300円/月2GB 3,500円6,500円
3GB 4,200円7,200円
5GB 5,000円8,000円
8GB 6,700円9,700円
10GB 8,000円
13GB 9,800円
11,000円
12,800円
スーパーカケホ(5分以内国内通話無料)
1,700円/月
3GB 4,200円6,200円
5GB 5,000円7,000円
8GB 6,700円8,700円
10GB 8,000円
13GB 9,800円
10,000円
11,800円

2015年から新プランへの移行がスタートし、大きく変わりました。

インターネット接続料は一律300円かかるのは変わらず、基本料金とデータプラン(パケットパック)が違います。

基本料金プランは2つ

国内通話なら定額となる2700円/月と5分以内の国内通話に限り定額の1,700円プランがあります。

データプランは月の通信制限量に応じて

2GB~13GBで料金が変わってきます。

月の通信制限量を超えると通信制限がかかり、速度128kbpsと今のインターネットでは快適にできない遅さになるため、

自分の利用量を加味する必要があります。

 

自分が月どれくらいデータ通信を行っているのかは、auのサイトから確認することが可能です。

こちらのau公式ページにやり方が載っていますので、確認してみてください。

現料金プランで節約するのは中々難しい!

auスマホ節約は難しい

以前、携帯の節約をするポイントは通話プランでした。

あまり通話を利用しない人は最安プランにすれば節約できたわけです。

ですが新料金プランでは最低1700円/月~(スーパーカケホ)になってしまいました。

しかも注意したいのが1700円/月(スーパーカケホ)の場合、データプランの最安3,500円/月(2GB)は選べないということ。

結局のところ、合計の月使用料は6,200円になります。

 

2,700円/月(カケホ)プランも最低6,500円と高額で、

今までのように通話をあまり利用しない人にとっては節約し難くなったわけです。

ではどこで利用料を減らすかというと、データ定額プランになります。

使用料を安くするにはデータ定額2GBを選択するしかないが・・・

新料金プランでは以前のLTEフラット5,700円に対して、6つのプランから選べるようになりました。

節約するのではれば最も安い『3,500円/月(データ定額2GB)』を選択することになるでしょう。

 

ここでネックになるのが、データ制限容量

ところが、問題になってくるのが安いプランだと月々のデータ制限にひっかかる可能性が高くなることです。

最安プランは月々2GB制限なので、動画閲覧や高速通信を行う人は不十分

以前プランで使用していた時、急にネットが遅くなった体感をした人は間違いなく制限にかかっています。

LTEフラットは7GBでしたので、それ同等か以上のプランにしないと、快適なスマホ使用ができないでしょう。

追加で容量を増やす『データチャージ』サービスもありますが、0.5GBで550円、1GBで1,000円発生するので、

高くなってしまいます。

データ上位プランは高い

7GB相当のプランなら8GB制限の『データ定額8』ですが、利用料6,800円/月なので遥かに高いです。

そうなってくると、別の対応策が必要になってきます。

データパック未加入でスマホの節約をする!

auのデータパックにあたるデータ定額は未加入で、基本料金のみで利用することも可能です。

ですが、普通に使ってしまうと上限20,000円/月に達してしまう可能性が高いです。

そこでスマホのWi-Fi通信機能を使うことでこの問題を解決できます。

Wi-Fi機能を使って節約する!

スマホのWi-Fi機能とは?

スマホ自身のアンテナを使用するのでなく、外部の通信機器を用いてインターネットをすることです。

外部の通信機器で代表的なのが、ポケットWi-FiやWiMAXといった通信機器です。

ポケットWi-FiやWiMAXはauのデータプランから見て、月の通信制限量量・料金ともに安いため、

スマホ使用料の節約になるわけです。

Wi-Fi機能を使った節約、向いている人は?

節約に向いている人

ポケットWi-FiやWiMAXは基本3,696円/月(月7GB制限)~になっています。

そのため、現在データ定額3(月4,200円/月、月3GB制限)以上のプランに加入している人は節約効果があります。

 

また月2GB制限プラン(月3,500円/月)の人でも、少し料金が上乗せされるだけで、

月7GB制限と5GB分の容量が増えます。

さらに3,696円/月はあくまで基本。キャンペーンをうまく使えばさらに安くなるので、

節約も狙うことが可能です!

auを解約して一気に節約を狙う手も!

本気で節約を考えるなら、auの契約を解除して未契約スマホとWi-Fi機能を組み合わせるという方法もあります。

スマホはWi-Fi通信機能を使えば外部と連絡が取れるので、auと契約していなくても使うことができるからです。

但し、電話番号ポータビリティは付けませんし、au独自のサービスも使用することができません。

電話は代わりにIP電話(050~)を使用することになります。(アプリなどでインストールして契約)

ですが、現在の使用料を0円にできて、純粋にWiMAXの利用料だけになるので、大幅な節約ができます。

 

WiMAXを使った節約がおすすめ!

スマホのWi-Fi機能を使った節約を考える場合、4G/LTE規格のポケットWi-Fi(Y-mobileなど)と、

WiMAX2+(UQ Mobileなど)の2つの方法があります。

どちらも基本料金は変わりませんが、auのスマホをより節約するのであればWiMAXがおすすめです。

WiMAXはプロバイダのキャンペーンが豊富で安くなりやすい!

まずキャンペーンの積極性がWiMAXプロバイダのほうが圧倒的に多いことがあります。

数万円のキャッシュバックや月額割引、ルーター端末0円など豊富。

実質の負担額や月の利用料が安くなるため、節約効果が高くなります。

ポケットWi-Fiは結局月7G制限がある

4G/LTEのポケットWi-Fiには月7GB制限があり、月間制限無しプランは存在していません。

であれば、スマホのデータ定額の上位プランで契約しても変わらないわけです。

WiMAX2+も通常では月7GB制限がありますが、ギガ放題プランという月間制限無しプランもありますし、

仮に制限がかかったとしても、WiMAX規格(13.3Mbps)で制限無しにて使用できるルーターもあるため

4G/LTEの制限後の速度128Kbpsよりも遥かに速く(約13倍速い)快適に使用できます。

3日間制限がSIMやWi-Fiよりも緩い!

無線通信では月額制限のほかに3日間容量制限があります。

SIMやポケットWi-Fiでは3日間1~3GBが多いですが、

WiMAXは3日間10GBと通信機器で最も緩い制限を実現できています。

ゲームや映画などをたっぷり見ても事足りる容量ですので、

常に快適にインターネットをすることができます。

混線による速度低下を回避できない

そもそも速度制限は新規格回線の使用者が多すぎ、基地局がたびたびダウンし繋がらなくなったことがあったために儲けられた対処法です。

同じエリアで利用者が多いと、インターネットのスピードも低下します。いわゆる混線です。

4G/LTEはスマホのメイン通信規格として使用されているため利用者が多く、この混線による速度低下の影響を受けやすいです。

ですからおなじ4G/LTE規格のポケットWi-Fiを使用したのでは混線回避が出来ないということ。

WiMAXは別規格なのと、スマホには使用されていないため比較的空いているという利点があるんです。

 

WiMAXはどのプロバイダで加入すればよい?

新規格WiMAX2+を扱っているプロバイダは沢山ありますが、選び方としてはキャンペーンがお得なところをおすすめします。

月額割引、キャッシュバック、初期費無料、ルーター代無料などの得点で、年間コストをグッと下げることできます。

またWiMAXを使うためのモバイルルーターに違いは無く、プロバイダによる通信性能に差は無いですから安さで選ぶのがポイントになるわけです。

 

キャンペーン内容は毎月変わってくる

WiMAXを取り扱う国内のプロバイダは主に20社。

各社とも毎月キャンペーン内容が変化するため、その都度一番お得なところを選ぶのが得策です。

wimax2+のプロバイダ一覧

当サイトでもキャンペーンが得なプロバイダをまとめていますので、参考にしてみてください。

 

ルーターはどれがいい?

一口にWiMAXといっても、通信に使うモバイルルーターのどれを選ぶかによって、

速度、つながりやすさ、安定性が変わってきます。

これに関しては結局自分で使ってみるしかわかりませんが、

当サイトでは最新のルーターを実際に計測してみて、

おすすめのルーターもご紹介しています。

WiMAXのルーターを実際に計測してみた結果はこちら

auスマホ代の節約効果が高いWiMAXプロバイダランキング!

GMOとくとくBB

8月限定、最高額級キャッシュバックキャンペーン実施中!

20社中最新のルーターを最も安く利用でき、快適なインターネットができるのがGMOとくとくBBです。毎月数万円のキャッシュバックはもちろん、月額利用割引にも積極的なので、総コストは最も安く抑えられることが多いです。手続きはWEB上でできるので、面倒な書類のやりとり不要、即日発送にも対応しているので直ぐに使用したい人にもおすすめできますし、20日以内ならキャンセルができるので、『ちゃんとつながるか不安』という人も安心できます。

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最高43,000円ももらえる! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

NEXT W05 利用額
※ギガ放題プラン
2年利用:69,774円(月額平均:2,907円)
3年利用:112,730円(月額平均:3,131円)
NEXT WX04 利用額
※ギガ放題プラン
3年利用:112,730円(月額平均:3,131円)
NEXT W04 利用額
※ギガ放題プラン
2年利用:67,974円(月額平均:2,832円)
3年利用:110,230円(月額平均:3,062円)
キャッシュバック【W05(708Mbps)】
2年:32,300円
3年:40,500円
【WX04(440Mbps)】
3年:40,500円
【W04(440Mbps)】
2年:34,100円
3年:43,000円
その他キャンペーン初月利用料無料
1~2か月最大654割引
初期手数料3000円
ルーター代19,000円 → 0円
最低契約年数2年間、3年間
解約金9,500円~

 

月額割引プランで月2,170円~も選択可能!!

『キャッシュバックよりも月額割引が良いなあ』という人向けにGMOは月額割引コースも用意しています。
2年間総額の割引は43,364円というかなり高額な割引になっています♪

GMOの月額割引コースはこちらから

2年間月額利用料【ギガ放題プラン】
1~2ヵ月目:2,590円(通常料金から月1,673円割引)
3~24ヵ月目:3,344円(通常料金から月919円割引)
【通常プラン】
1~24ヵ月目:2,590円(通常料金から月1,019円割引)
3年間月額利用料【ギガ放題プラン】
1~2ヵ月目:2,170円(通常料金から月2,093円割引)
3~24ヵ月目:3,344円(通常料金から月919円割引)
【通常プラン】
1~24ヵ月目:2,170円(通常料金から月1,439円割引)
その他キャンペーン●初月利用料無料
●毎月100ポイント付与(利用料金割引に使用可)
●auユーザーならスマホ代最大934円割引
初期手数料3000円
ルーター代20,000円 → 0円
最低契約年数2年間、3年間
解約金9,500円~

 

 

BIGLOBE

BIGLOBEは昔からインターネットプロバイダとして知名度が高い会社です。WX04の機種がキャッシュバックと月額割引をあわせると安い傾向にあるので、該当機種を狙っている人にはおすすめです。なお、広告の割引額はルーター代0円を含めた金額なので注意。他のプロバイダもルーター代0円は実施しています。

 

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

月利用料 ※キャッシュバック差引ギガ放題プランWX03:75,550円(月額:3,146円)
W04:82,550円(月額:3,440円)
キャッシュバックWX03:15,000円
W04:8,000円
その他キャンペーン1~2カ月:月額2,285円引き
2~24カ月:月額1,000円引き
初期手数料3000円
ルーター代0円
最低契約年数2年間
解約金9,500円~

 

UQ WiMAX

WiMAXを提供しているのはauから発足したUQ WiMAX社です。(青ガチャピンとムックで有名ですね!)個人的意見としてはサポート体制という面ではさほど大差はないと思っていますが、やはり本家本元が安心できるという方に人気です。
キャンペーンは正直他の代理店プロバイダに見劣りしますが、サポートは一番充実しています。特にネット関係はあまり得意ではない、機械類は苦手という方にはおすすめです。

UQ WiMAX公式サイトはこちらから

2年間利用料 ※キャッシュバック差引ギガ放題プラン:103,068円(月額平均:4,295円)
キャッシュバック0円
その他キャンペーン初月利用料無料
3か月間最大684割引
商品券3,000円
初期手数料3000円
ルーター代2800円~
最低契約年数2年間
解約金9,500円~

 

So-net

So-netはL01限定、3年契約になってはしまいますが、開始から24カ月間の月額割引額が大きいので、とても安く利用できるメリットがあります。ただし3年目からは高めになること、3年間の間は解約すると違約金が取られるので、契約期間の長さをどうとらえるかがポイントになります。

【So-net モバイル WiMAX 2+】今なら機器無料などおトク!

3年利用料平均 L01限定ギガ放題プラン3年:
月額換算:3,380円

キャッシュバック0円
その他キャンペーン1~24カ月:1,699円引き
25~36か月:500円引き
初期手数料3000円
ルーター代0円
最低契約年数3年間
解約金9,500円~

 

3WiMAX

おトク割適応と高額キャッシュバックの組み合わせで、実質2年間の費用がかなり安く済むのが3WiMAXです。プロバイダとしては他社より知名度は低いですが、通信費用を抑えたい!のであれば間違いなくお勧め!

 

高額キャッシュバックで【実質2,575円】の安さ!3WiMAXの公式サイトへ

2年間利用料
※キャッシュバック差引
ライトプランプラン61,800円:(月額平均:2,575円)
ギガ放題プラン75,432円:(月額平均:3,143円)
キャッシュバック28,000円
その他キャンペーンギガ放題無料お試しキャンペーン
初期手数料3000円
ルーター代0円
最低契約年数2年間
解約金9,500円~