モバイルでインターネットをするとき人気なのが、

WiMAX、ポケットWi-Fi(4G/LTE)、そしてSIMフリーモバイルルーターです。

検討していると、

『いったいどんな違いがあるの?』

『どれが一番いいの?』

と思うことはありませんか?私も実際迷った経験があります。

そこでここでは、主にWiMAXとSIMフリーモバイルルーターについての違いをまとめつつ、

実際に計測し、どちらがよいか検証しています!

なお、ポケットWi-Fi(4G/LTE)とWiMAXの比較についてはこちらを参考にしてください。

目次

まずは両者の違いを整理してみよう!

検証に入る前に両者の違いを今一度整理します。

通信規格提供会社速度目安月額(標準利用料)月の容量制限
WiMAXUQMobile
もしくは提携代理店
110~220Mbps3,696~4,380円7GBor無制限
SIMフリーモバイルルーター格安SIM会社200kbps~175Mbps700円~500MB~無制限

 

使うための方法に大きな違いがある!

WiMAXの場合、ルーターが届いた地点ですぐにインターネットに接続することができますが、

SIMフリーモバイルルーターは別途格安SIM会社と契約し、SIMカードを入手しなければいけません。

SIMカードをモバイルルーターに挿し込むことで通信ができるようになります。

なので手間の少なさでは圧倒的にWiMAXのほうが上です。

契約する会社はどこ?

WiMAXもSIMフリーモバイルルーターも使用するために業者と契約する必要があります。

実は基本的にどの業者もWiMAXと格安SIM両方を取り扱っていることが多いです。

料金の違いは?

WiMAXは提供元のUQ Mobileの3,696(月7GB)と4,380円(ギガ放題)になります。

ただし提携代理店の場合キャッシュバックや月額割引などで安くなっていることがほとんどです。

対してSIMフリーモバイルルーターは格安SIM会社によってまちまちで、

月700円程度から月4000円台まであります。

通信容量制限、速度制限の違いは?

モバイルルーターを選ぶ上で最も重要な項目が通信容量制限です。

PCやタブレット、スマホなど色々な機器で沢山利用することが多くなるからです。

通信容量制限には2種類あり、一つが月○○GBまでの月容量制限、

もう一つが3日間○○までの直近制限です。

月の容量制限の違い

WiMAXは月7GBor無制限に対して、

SIMフリーモバイルルーターは月額料金によって異なり、

月500MB、1GB、2GB、無制限など様々です。

会社名 月データ量と料金
0.5GB1GB2GB3GB4.5GB5GB6GB7GB8GB10GB無制限
WiMAX-------3,696円--4,380円
UQモバイル--1,680円-2,380円-----2,680円
※速度300kbps
NifMo---1,600円-2,300円---3,500円-
IIJmio---1,600円-2,220円---3,260円-
楽天モバイル
--1,600円-2,150円---2,960円
(2,260円)
1,250円
※速度200kbps
So-net-1,480円1,890円--2,380円--3,180円4,180円
mineo
(速度150Mbps)
docomo:1,400円
au:1,310円
docomo:1,500円
au:1,410円
-docomo:1,600円
au:1,510円
-docomo:2,280円
au:2,190円
---docomo:3,220円
au:2,520円
-
DMM mobile
(速度は無制限プラン以外150Mbps)
-1,260円1,470円1,550円-1,970円-2,740円2,840円2,950円1,140円
※速度200kbps
OCN モバイル ONE---1,800円-2,150円-----
BIGLOBE-1,600円-1,600円--2,405円-3,738円4,690円-
U-mobile-(790円)-1,580円-1,980円----2,730~2,980円

 

自分の用途に合わせて選びやすいのはSIMフリーモバイルルーターでしょう。

直近制限の違い

WiMAXは3日間で3GBを超えると速度制限になる可能性があります。

対してSIMフリーモバイルルーターは格安SIM会社およびプランによって違います。

会社3日制限内容会社3日制限内容
WiMAX3GBDMM Mobile366MB
OCN無しBIGLOBE1GBプラン:200MB
3GBプラン:600MB
6GBプラン:制限無し
12GBプラン:制限無し
So-netライトプラン:360MB
データフル:360MB
2G/month:240MB
6G/month:720MB
10G/month:1200MB
mineoDプラン:制限無し
Aプラン:3GB
楽天3.1GBプラン:540MB
5GBプラン:1000MB
10GBプラン:1700MB
U-Mobile非公表
Nifmo3GBプラン:650MB
5GBプラン:1,100MB
10GBプラン:2,200MB
IIJmio366MB

 

全体的にいえるのはSIMフリーモバイルルーターのほうが3日間制限が厳しいこと。

モバイルルーターを使って動画視聴やネットゲームなどをする予定の人は、

WiMAXのほうが向いています。

どちらのほうがつながりやすくて速いのか?検証してみた!

wimaxとsimの検証

WiMAXとSIMフリーモバイルの違いをおさらいしたところで、

実際にどちらがおすすめか実際に計測してみました!

検証のポイント

  • iPhone6sのWi-Fi機能を使いアプリで計測
  • WiMAXはSpeed Wi-fi Next W01を使用
  • SIMフリーモバイルはAterm MR04LN PA-MR04LNを使用

SIMフリーモバイルでは国内で人気の格安SIM会社を使用し、

使用するであろう場所を想定して、色々な場所で測っています。

自宅ではどうか?

固定回線のようにモバイルルーターを使用する予定の人もいるでしょう。

今回は住宅街にあるマンションの中で測定しました。

会社速度会社速度
WiMAX13.55MbpsDMM Mobile6.86Mbps
OCN3.84MbpsBIGLOBE5.72Mbps
So-net13.57Mbpsmineo9.25Mbps
楽天21.63MbpsU-Mobile0.96Mbps
Nifmo10.42MbpsIIJmio16.39Mbps

 

結果からわかること

  • 一番速かったのは楽天モバイル
  • SIMモバイルルーターは会社によってばらつきが多い

 

WiMAXは動画やゲーム利用に必要な速度は充分に出ていて、問題ない結果。
SIMモバイルルーターは格安SIMによって差が大きく、楽天モバイルやIIJmioなどはWiMAXより速い結果でした。

屋外ではどうか?

公園やカフェテリアなど屋外でモバイルルーターを使用して、

インターネットをしようと考えている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は人の少ない広い公園で計測しました。

会社速度会社速度
WiMAX28.70MbpsDMM Mobile16.70Mbps
OCN22.99MbpsBIGLOBE14.41Mbps
So-net21.01Mbpsmineo49.44Mbps
楽天35.22MbpsU-Mobile2.14Mbps
Nifmo27.09MbpsIIJmio19.26Mbps

 

結果からわかること

  • 屋外ではWiMAX、SIMフリーモバイルどちらでも問題ない

 

周りに建物が無く、人も少ない屋外ではWiMAXなどモバイルルーターは繋がりやすいといわれていますが、
実際もその通りで、ほとんどの計測で快適な速度になっていました。
WiMAXとSIMフリーモバイルの優劣もほぼ無く、どちらを使っても快適に使えます。

地下ではどうか?

地下のカフェやデパートの休憩所、地下鉄などで使う機会も多いと思います。

今回は地下2階の比較的混雑した場所で計測しています。

会社速度会社速度
WiMAX51.56MbpsDMM Mobile5.82Mbps
OCN2.61MbpsBIGLOBE1.49Mbps
So-net3.68Mbpsmineo2.30Mbps
楽天27.10MbpsU-Mobile0.84Mbps
Nifmo3.93MbpsIIJmio1.77Mbps

 

結果からわかること

  • SIMフリーモバイルは速度低下が大きかった
  • WiMAXは安定した速度

 

地下のような窓が無い場所、密閉された空間ではモバイルルーターの速度は低下することが多いです。
今回の計測では特にSIMフリーモバイルの速度低下が大きく、
中には普通にインターネットするには支障がでる速度まで落ち込むものも。
対してWiMAXは最近地下の電波改善を行っているのもあり、安定した速度でした。

 

混雑した場所ではどうか?

人が多い商業施設や待合室、カフェなど混雑した場所では、

回線が混雑するためモバイルルーターは速度が低下しやすいです。

会社速度会社速度
WiMAX34.50MbpsDMM Mobile1.94Mbps
OCN1.10MbpsBIGLOBE5.65Mbps
So-net10.13Mbpsmineo8.59Mbps
楽天4.96MbpsU-Mobile2.48Mbps
Nifmo3.93MbpsIIJmio3.30Mbps

 

結果からわかること

  • SIMフリーモバイルは全体的に速度が低下
  • WiMAXは安定して高速を維持

 

SIMフリーモバイルはdocomoやauなどの3G/4G/LTE回線を使用して通信をしますが、
これらはスマホでも使用されているので、人ごみではWiMAXよりも速度低下しやすいです。
WiMAXも速度低下はおこりますが、SIMフリーモバイルよりも低下は少ないのが利点です。

 

モバイルルーターならWiMAXがおすすめ!

今回の計測ではどのような場所でも速度が安定的に出たのはWiMAXでした。

最高速はSIMフリーモバイルのほうでしたが、WiMAXも充分な速度が出ており、

サイト閲覧やメールはもちろん、動画視聴やオンラインゲームも可能な速度です。

最高速よりも【どんな場所でも速度がある安定性】がWiMAXの強さです!

SIMフリーモバイルルーターは月無制限だと速度が落ちる

SIMフリーモバイルルーターに使う格安SIMにもWiMAXとおなじように月無制限プランがあります。

ですがその場合速度が200k~400bpsと通常の速度から大幅に遅い速度しか通信できません。

この速度では快適にインターネットを利用するのはまず無理です。

対してWiMAXは速度が110~220Mbpsのままで無制限プランが選べます。

3日間制限からみてもWiMAX有利

モバイルルーターを使用して頻繁に通信する場合、

月の容量制限はもちろんですが、3日間制限はさらに重要です。

WiMAXは3日間3GBであるのに対して、格安SIMは容量が少なめで、

今回の計測でも格安SIMのいくつかの会社が制限にかかり、速度制限になってしまいました。

動画やゲームはもちろんですが、音楽やアプリダウンロードなど頻繁におこなう予定の人も、

WiMAXのほうがおすすめです。

すぐに使えるのもWiMAXのよさ

SIMフリーモバイルルーターの場合、別途格安SIMを提供する会社と契約したり、

SIMカードをモバイルルーターに挿入し、APN設定をおこなうなど、

インターネット接続準備が手間です。

対してWiMAXは業者と契約し、ルーターが届けばすぐに利用できるので、

面倒な準備をする必要がありません。

あまり機械に詳しくない人ならWiMAXがよいでしょう。

campain01